« 2009年01月 | TOPページ | 2009年03月 »

2009年02月01日
厳しい時代だからこそ、夢を持って
■ミミメッセージ

 新たな年になってはや1ヶ月。テレビや新聞から暗いニュースもあり、寒い冬をただただ実感しますが、「節分」に「立春」に「春一番」。コートや厚手のセーターを脱いで、心も身体も軽くして、穏やかな春はもうすぐです。
 木原光知子は16歳で東京オリンピックに出場し、大学生で引退してから、女性実業家となってさまざまな苦労をしてきました。そのため、定年後居場所を失って呆然とする同世代の元企業戦士たちに、次のようなエールを贈っていました。
「家にこもってゴロゴロしているなんて、とんでもない。夢や目標を持って、チャレンジしましょう。家の周辺のゴミを拾うといったことでもかまいません。毎日やっていれば、必ず誰かが声をかけてきます。そこから輪が広がっていくはずです。私もまだまだ挑戦を続けます」
 いまこそ、この言葉を不況に苦しむみなさんに贈ります。厳しい時代だからこそ、チャレンジする気持ちを持ち続けましょう。
 気持ちがふさいだら、ぜひプールへお越しください。水がきっとあなたを癒してくれます。さあ、一緒に泳ぎましょう。


ミミスイミングクラブ