« 2010年04月 | TOPページ | 2010年06月 »

2010年05月01日
夢を実現させるためには努力すること
■ミミメッセージ

 新学期が始まってひと月が経ちました。きっと、みなさんはもう新しい目標を立てたことでしょう。それを口に出して、言ってみましたか? 実はこれも目標達成に一役やってくれることだ、と木原光知子は言っています。というもの木原自身、25メートルがようやく泳げるようになったばかりだというのに「水泳選手になってオリンピックに出てみたいな」と口にしていたからです。その憧れが、実現したことはみなさんご存知のとおり。その言葉を聞いた人たちによって、水泳への道が開けてきたのです。そして、その道の一つを示してくれ、それにチャレンジする気持ちを与えてくれたのは、小学6年生の担任、梅島先生のこんな一言だったと言っています。
「“夢を実現させる人はほんのひと握り。夢を夢で終わらせてしまう人はたくさんいるんだよ。そのひと握りになるためには、努力すること。だから、水泳をやろう”。その言葉に最初はピンときませんでしたが、私は本来、負けず嫌い。だんだんその言葉が胸にしみてきて、そうなりたいと思うようになりました」
 夢は想い描くだけでは、そのまま夢で終わってしまいます。そこに努力がプラスされて、道は開けて来るのです。みなさんも夢を実現させるひと握りの人になれるよう、さあ、泳ぎましょう。