« 2010年07月 | TOPページ | 2010年09月 »

2010年08月01日
水の美しさを感じよう
■ミミメッセージ

 夏休み真っ只中、1年のうちでもっとも水のありがたさを感じる季節です。みなさん、思いきり泳いでいますか?
 木原光知子は子ども時代、夏になると毎日のように近所の県民プールに通い、日が暮れるまで夢中になって泳いでいました。カンカン照りの太陽に照らされていっぱい汗をかき、火照った体をプールに放り込むことが、なんともいえず気持ちよかったそうです。
 そのときの風景をこんなふうに語っています。
「プールの水面に太陽の光が反射している輝きや、潜ったまま見上げたときの太陽や空がとってもきれいで、水のもつ神秘的な美しさに強く心を惹かれました」
 みなさんはいま、少しでも記録を更新するために、毎日一生懸命頑張っています。それはとても大切なことです。でも、ときにはリラックスし、水と仲良く、楽しんでください。なんたって、夏ですから!
 この夏は水のもっている素晴らしさを、ぜひ感じてみてください。水が呼んでいます。
今日も元気に、さあ、泳ぎましょう。