« 2011年01月 | TOPページ | 2011年03月 »

2011年02月03日
今日の努力がいつか花開く
■ミミメッセージ

鬼は外~ 福は内~

 近所から大きな声が聞こえた節分。みなさんも歳の数だけ豆を食べましたか?
 関西の風習“恵方巻き”も南南東を向いて食べましたか?
 「この1年家族が元気で過ごせますように・・・」とか
 「子供が希望の学校に受かりますように・・・」とか
 みなさんそれぞれの想いや願いを込めて節分を過ごされたことと思います。
 その多くの夢や希望に向かって、いろいろな場面で私たちを楽しませてくれているのが、熱い感動を与えてくれるスポーツではないでしょうか?
 サッカーのアジアカップも深夜にも関わらず多くの方がテレビで観戦し、優勝の瞬間は開催国カタールよりも、暑い、熱い夜になりました。
 素晴らしいプレーを魅せてくれたサッカー選手たちも、最初はみなさんと同じで“上手くなりたい”“いつかワールドカップに出場したい”と夢を描きながら毎日努力してきたのだと思います。
 ミミスイミングクラブのスーパーアドバイザー藤本隆宏の言葉に「努力は人を裏切らない。最初から速かったわけではない。努力すれば日本一になれるということを、水泳が教えてくれた」と・・・今も変わらず藤本隆宏は努力の人である。
 そんな藤本隆宏の性格をいち早く見抜き大きく花を咲かせたのは、木原光知子の存在でした。
 木原光知子は常に「自信を持ちなさい」「感謝の心を忘れてはいけない」と叱咤激励をしてきました。人一倍頑張っている藤本隆宏の姿を見て、その努力が報われるときが必ず来ることを信じていたと思います。


 まだまだ寒い日が続きますが、水の中で大きく体を伸ばして、元気に楽しく、さぁ泳ぎましょう。