« 2011年07月 | TOPページ | 2011年09月 »

2011年08月01日
あきらめない心
■ミミメッセージ

 夏真っ盛り!! まだまだ暑さが続きます。7月のスポーツ界も熱かった!!ですね。
 女子サッカーワールドカップでは、強豪アメリカ相手に先制されて、追いつき、また勝ち越され、また追いつきのハラハラドキドキな試合を制し、初優勝した「なでしこジャパン」は、世界に「青い軌跡」旋風を巻き起こしました。キャプテンを務めた澤選手は15才から日本代表に選ばれ、アメリカリーグに所属したり、常に日本女子サッカーを牽引してきました。澤選手の「あきらめない心」が18年目に大きな結果を残しました。

 ミミ先生の「あきらめない心」は暑い夏の出来事でした。
 毎年夏になると父の一実さんとタローの蚤取りに、岡山の西川まで行きました。ある夏の日のこと、父と一生懸命蚤取りをしていたら、急にタローが泳ぎだしたのです。普段のタローは寝ているか、食べているかで少々機敏さに欠けている犬でしたが、気持ちよさそうに川で泳いでいるタローを見て、ミミ先生は衝撃を受けました。その日からタローの真似して犬かき泳ぎをしたのが、水泳との出会いでした。
何事にも熱中しやすいB型の血液型のせいで、「タローよりも、友達よりも先に反対岸まで泳ぎたい・・・」毎日毎日泳ぎました。そのうち浮いた、泳げた、飛び込めたと、自分に出来なかったことが出来るようになる喜びがあり、ますます水のとりこになりました。
 しかし、泳ぎは遊びでしかなかったにもかかわらず、小学校の卒業文集で夢の欄になぜか、「将来、水泳選手としてオリンピックに出て良い成績を残したい」と大それたことを書いてしまいました。それが4年後に実現してしまい、「私って天才少女!!」って思いました。

 常にチャレンジ精神が出て、一生懸命頑張れば、今日出来なかったことでも、次の日にできることがあります。何事も続けていけば進歩することを教えてくれました。
ミミスイミングクラブは夏休み短期教室で大賑わいです。この夏の頑張りが大きな1歩になります。

水に心と身体を癒され、今日も元気にさぁ泳ぎましょう!!