« 2012年05月 | TOPページ | 2012年07月 »

2012年06月01日
母の日 VS 父の日
■ミミメッセージ

 2012年も半年間を過ぎ、まもなく暑い夏の訪れをつげる「梅雨」がやってきます。
 すでに沖縄では昨年より2日早い4月28日梅雨入りしています。ジメジメする「梅雨」が苦手な方も多いと思いますが、「梅雨」は春から夏へと移るための大切な季節です。ちょっとおしゃれなレイングッズに身を包み、楽しく「梅雨」を過ごしてください。

 6月の大イベントはまだまだあります。そうです!!
 6月の第3日曜日は「父の日」です。今年は17日になります。5月の「母の日」はカーネーションやエプロンなどをプレゼントしたり、家事をお手伝いしたりとお母さんを大切にする日として、かなり定着していますが・・・「父の日」はいかがでしょうか?

 ミミ先生の両親は、お父さんの一実さんとお母さんの綾子さんです。綾子さんはミミ先生の人生のコーチと言われるほど影響力があり、スランプになっても、的確なアドバイスで何度も助けられました。一実さんは温厚な性格で、とても物静かでした。20才で水泳選手を引退したとき、初めて一実さんから手紙をいただきました。
 「これまでは一生懸命、男の子のように活発にやることがよかったけれど、これからは違います。ひとりの女性として、心のやさしい人間なるように。そして、アマチュアの名誉を傷つけない人生を歩んでください・・・」と黒の万年筆で書かれていました。
 手紙には“美知子(本名)”の名前の由来も書いてあり、“美しく、たくさんの人に知られて愛してもらい、明るく元気な子になりますように・・・”名付けた父の願いが込められた名前であることを初めてしりました。この一通の父からの手紙で、ミミ先生の第二の人生はスタートしました。

 「父の日」だからといって、特別なことはしなくても、日頃から“感謝の気持ち”を忘れないようにしたいですね。

 雨にも負けず、今日も元気に、さぁ、泳ぎましょう!!