TOPページ | 2006年02月 »

2006年01月06日
女性スポーツサミット2006
■TOPICS

1月15日木原光知子が「女性スポーツサミット2006」に出席します。
年齢を重ねていくにつれて変化する女性の身体についてわかりやすく説明し、そして、スポーツがもたらす障害・効用について考えます。
詳しくはこちらをご覧ください。

2006年01月02日
健闘2006
■ミミメッセージ

あけまして、おめでとうございます。
今年も“にぎやかな年”になりそうです。
楽しく、自分らしく、充実した1年を過すために必要なものは?
それは、「闘えるカラダ」です。

会員の幸福と健康を創造する「ミミスイミングクラブ」のさらなる開発の毎日、クラブ代表としての闘えるカラダ。
女性スイマーの快適なスイミングライフをサポートするミミアリーナのさらなる開発の毎日、プランナーとしての闘えるカラダ。
5月、日本、そしてアジア・オセアニア地区で初めて開催される世界女性スポーツ会議への参加、タフなスピーカーとしての闘えるカラダ。
10月、ウーマンズ・スイム・フェスティバルは第10回目の意義ある節目を迎えます。同時に第11回に向けた更なる企画の開発がスタート、大会委員長としての闘えるカラダ。
日本水泳連盟特命担当理事として、TOL会長としての闘えるカラダ・・・。

すべての基本は“ココロを整え、カラダを整え”たことから得られる「闘えるカラダ」あってこそです。
どうぞ、皆様も「闘えるカラダ」づくりにチャレンジして下さい。
そして2006年を、“健闘”の年にしましょう。

木原光知子

追記
このキーワードを初めて提唱したのは1996年、ですから実に10年ぶりの再来になります。当時世界の海に追いかけたイルカやクジラ、彼らと共に泳ぐために必要なパワー、自然の荒々しさに自らを鼓舞し奮いたたせ、どんな逆境においても自分らしく生き抜くためのキーワード、それが「闘えるカラダ」でした。

2006年01月01日
ウーマンズ・スイム・フェスティバル2006
■TOPICS

今年、ウーマンズ・スイム・フェスティバルは、第10回大会を迎えます。

10月、横浜で皆様とお会いできることを楽しみにしています。

期日:2006年10月7日(土)8日(日)
会場:横浜国際プール

詳しいご案内は・・・、
ウーマンズ・スイム・フェスティバル・イベント事務局
電話:03-3477-0831

日本スポーツマスターズ2006
■TOPICS

今年は、広島での開催となります。

水泳教室も実施いたしますので、是非、ご参加下さい。

日時:2006年9月15日(金)~17日(日)
会場:広島県内各所
主催:日本体育協会

詳しくはこちらから・・・日本スポーツマスターズのホームページ

「徹 底」
■ミミスイミングクラブ会員の皆さんへ

あけまして、おめでとうございます。
会員の皆様には、健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申しあげます。
今年もミミスイミングクラブで
「ココロいきいき!カラダいきいき!」、「ココロすくすく!カラダすくすく!」な
充実した一年をお過ごしいただけるよう努めてまいります。
「さぁ、2006年も泳ぎましょう!」
どうぞよろしくお願いを申しあげます。


【2006年のテーマ】

ミミスイミングクラブの今年のテーマは、「徹底」です。
例えば、「プールサイドは走らない」ことを徹底する。
例えば、「手を洗う、うがいする」ことを徹底する。
「元気に挨拶する」
「早寝早起きする」
「家族で食事する」
「予習復習をする」
「おしゃれをする」
「きちん!と歩く」
「きれい!に泳ぐ」
「カラダを鍛える」
「アタマを鍛える」
「親孝行!をする」

・・・何かひとつ!徹底!する。
皆様は、この一年で何を「徹底」しますか?


ミミスイミングクラブ
代表 木原光知子