TOPページもどる

■ミミメッセージ
「人」という財産をつくりましょう

 春の訪れが感じられるようになってきました。花粉症の人には辛い季節ですが、街行く人のファッションが明るく、軽くなってくるようになると、やはり気持ちもどこかウキウキしてきますね。
 さて、そんな春は出会いと別れのシーズンでもあります。
 木原光知子は人との出会いをとても大切にしてきました。「お金を残すより、仕事を残すより、人を残す人間が上等だ」というのがモットーで、仕事と同様、ボランティアにも力を注いできました。ここにはたくさんの出会いがあり、そのひとつひとつの出会いが木原にとって「財産」だったからです。そして、その言葉通り、WSF(ウーマンズ・スイム・フェスティバル)やトータルオリンピックレディース会といった活動のなかで、競技を越え、世代を超え、さまざまな出会いがあり、人というかけがえのない財産を殖やしていきました。
 みなさんもぜひ、活動の幅を広げ、たくさんの人たちと出会い、人という財産を増やしていってください。
 プールももちろん出会いの場の一つです。水を通じて「縁」ができます。その縁が新しい世界を広げてくれるにちがいありません。
 だから、みなさん、今日も元気に泳ぎましょう!

ミミスイミングクラブ



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.swim.co.jp/new/swim/mt-tb.cgi/85

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)