« 2008年04月 | TOPページ | 2008年06月 »

2008年05月01日
母への感謝
■ミミメッセージ

 立夏のころとなりました。5月といってすぐに思い浮かぶのはゴールデンウィークです。そしてもう一つ、「母の日」があります。
 母・綾子さんは木原光知子にとって、切っても切り離せない人でした。母からもらった言葉、母の教え、母との思い出など、木原のメッセージには母から受けた影響がいつもそこかしこに光っていました。そんな数ある教えや言葉の一つに、「誕生日は人から祝ってもらうものではなく、この世にりっぱに生んでくれた母への感謝の日」という言葉があります。これは木原が成人して仕事に就いたとき、母から贈られた言葉だそうです。以来、この言葉を大切に、自身の誕生日である4月5日には毎年、母に感謝の贈り物をしていました。
 みなさん、日ごろ、お母さんに感謝の気持ちを表していますか? 「ありがとう」の言葉を贈っていますか? 照れくさくてなかなか言えない人には、5月11日の母の日はいいタイミングです。言えなかった言葉を伝えてみましょう。
プールに誘ってみるのもいいかもしれませんね。共通の趣味を持ては、きっと会話も弾むことでしょう。親子でスイミングを楽しんでいる方はたくさんいらっしゃいます。
 とにもかくにも、こうして元気に水と親しむことができるのは、この世に生み落としてくれたお母さんのおかげです。今日も感謝の気持ちを胸に、さあ、一緒に泳ぎましょう。

ミミスイミングクラブ