« 2008年07月 | TOPページ

2008年08月01日
美しい泳ぎは成績に比例する
■ミミメッセージ

 待ちに待った8月になりました。北京オリンピックの開幕です! 世界中のトップアスリートが一堂に会して最高のパフォーマンスを披露してくれる、スポーツの祭典の始まりです。我が水泳陣は、日本選手団としていち早く北京入りしました。日本の選手はもちろん、世界の選手たちがどんな活躍を観せてくれるのか、本当に楽しみです。
 木原光知子は昨年、千葉で行なわれた世界競泳を観戦した際、競技成績と美しさは比例することを感じたそうです。水泳は薄い水着1枚というまさに自分の体ひとつで勝負するスポーツですから、どの選手も素晴らしい肉体の持ち主です。ムダのない筋肉、胸板の厚さ、スラリとした脚と、どこをとっても本当に美しい。それに加え、トップアスリートともなれば、泳ぎもまたとてもきれいです。「泳ぎの美しい順に並べたら、それが成績と重なるのではないか」と木原は言っていました。予選で敗退してしまった選手はどこかバランスの悪い泳ぎであったり、リズミカルでなかったりしたそうです。今回の北京でもきっと、もっとも美しい泳ぎをする選手が表彰台にあがるのではないでしょうか。そんなところを注目してオリンピックを観戦するのもまた面白いかもしれませんね。
 テレビで選手を応援したら、今度はあなたの番です。選手たちの美しい泳ぎをイメージしながら、さあ、元気に泳ぎましょう。

ミミスイミングクラブ